読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたりさわりのない日々の記録

波風を立てぬよう、あたりさわりのないことを書いていきます

人間という生き物は

思考

思い上がりたがる生き物なんだなあ、ということを感じた。

とある競技について調べていたら、それをやっている人の中には「自分はこのフィールド(山の中)では強者だ」とか考える人が混じっているようだ。

そう思うためにその競技をやっているのだとしたら、ちょっと薄気味悪いと思う。

 

自然の中では、生身の人間なんて等しく弱い存在だということがわかっていないのだろう。

ちょっと滑ったり転んだり、落ちてきた石に当たったりするだけで、死ぬ時はあっさりと死んでしまう。

だから大半の人間は、山に対して慎重に取り組む。

 

蟲師」というアニメで、山の動物を自在に狩る力を身に着けた男が、自分は強者だと思い込んでいたけど、最後は腕を食われてしまう、という話があった。

思い上がって山に登る人間は、いずれ同じような目にあうだろう。