読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたりさわりのない日々の記録

波風を立てぬよう、あたりさわりのないことを書いていきます

Nintendo Switchには2人で遊べるゲームを入れておくといいかも

ゲーム

昨日、池袋の半個室の居酒屋で飲みつつ、友だちが持ってきたNintendo Swtichで遊んでみた。

遊んだのは「スニッパーズ」と「メタルスラッグ3」だったのだけど、かなり楽しかった。

どこでもテーブルさえあれば簡単に一緒にゲームができるっていうのはすごいな、と実感した。

今はゼルダしか持っていないけれど、友だちと遊ぶ用に何本かゲームを入れておくといいんだろうなと思った。

メタルスラッグをやっているうちに、居酒屋にけっこう長時間居座ってしまい、これが誰かの家で飲みながら遊んでいたのなら、深夜まで続けてしまったんじゃないかと思う。

テレビがなくても画面を共有して遊べるのはやはり大きい。

ゲームが遊べるシチュエーションの豊富さにおいては歴代最強のハードだと思う。

持っている人は、もしまだなら他の人と一緒に遊ぶ体験をしてみると、Switchへの認識が変わるだろう。

 

今後はマリオカートストリートファイター2スプラトゥーンなど、複数人数で楽しめるゲームがどんどん出るので、そのあたりが揃ってきた時に、Switchの真の価値が広く知れ渡ることになるのかもしれない。

モニターが大きいように感じていたが、ひとりで外で遊ぶより、誰かと一緒に遊ぶことがメインの目的で設計されているから、このサイズなのだと理解した。

大きくて持ち運びにくいという欠点もあるけれど、それを乗り越えても、誰かと遊べる場所に持っていく価値のあるハードだ。